スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆島2009! 1日目

今年も行って参りました、

小豆島!

 

まぁ、そんな感じで初日を振り返って行きますかねー

まず、先日は夜中の2時まで起きてまして
目覚ましをかけて就寝
目覚ましっていっても、携帯の奴なんですがね

時間は5時にセット
これで完璧だったはず・・・

だがしかし、現実はうまい事いかないものである

朝、家に鳴り響く電話
兄からだった。迎えに来てもらう身で寝坊した俺・・・
目覚ましがなれば確実に起きてるはずなので携帯を確認する

自分の携帯に自動電源OFF機能があったのをすっかり忘れてた・・・

気まぐれな携帯で勝手に電源が落ちたりするわけだ
USIMが挿入されてるにもかかわらず未挿入ですとか出るしな・・・

そういうわけで寝坊した^^

しかも用意も完璧終わってなかったのである^^
前日はある程度用意して当日起きて用意して完璧にするのが私である
その予定が脆くも崩れ去ったのである
寝坊したら普通あせるのだろうが
まったく動じず用意した俺はグッジョブ!といってあげてもいいだろ

そんで、車に乗り込み
高速へ出た時刻は去年より早い!
余裕だと思ってた

だがしかし、現実はうまい事いかないものである

高速の入り口の時点で
芦屋~月見山渋滞25キロ・・・

まぁ見間違いだろうと思って
運転手には無言を貫き通した。

そんな感じで渋滞場所に到着したわけだ
電光掲示板にはこの渋滞を抜けるには115分と表記されていた
時刻は6時半
フェリーの時間は8時半
誰が見ても分かるように間に合わないのだ
落胆の雰囲気に飲み込まれる車内
自分達だけならよかったのだが
別行動で始発電車で来てこちらの時刻にあわそうとした
K氏がいたのである・・・
まぁこの人は先に一人で行ったと言い残しておこう
細かく書いた所で面白みは〇なのである・・・

で、運転手の兄はいらいら^^
助手席の俺はなんも動じず普通に横で座ってました^^
渋滞は諦めが肝心^^
この言葉を言えるのは運転手以外w
運転してたらいらいらするわなw
そんなこんなで
垂水インター着^^
地名は分かっても分からんでも一緒^^

垂水インターから
運転交代^^
運転席に乗り込んでいざ出発

出口でじゃじゃ混み

しかも、前の初心者マークの
中途半端な入り方によって進路を妨害されるとか・・・
ちょいと進んでもハンドルを切らない事にいらいらした私・・・w
思い切ってその前方に出て
無理やり入り込んだ訳ですが
渋滞時は無理やり入らないといつまでたっても入れないでしょw
料金所からの合流が出来ないなら平行移動すればいいし
事故るの嫌なんだから勝手に道を譲ってくれる
たまに譲らないのいるけど
その後の間には入れるから気にしなくて大丈夫

で、その渋滞の原因は山陽道にあったわけだ
明石海峡の所為だわ・・・・

そこを通り抜けると
すらすらと姫路港まで到着

予約しなくても当日枠とか言うのがあるらしく
待てばちゃんと乗れるようになってるから
ご安心を^^
予約してるのに乗れないとかいうのに
キャンセル料も発生しないからご安心を^^

で、1時間ぐらいまって
フェリーに乗って出発

乗ったのが臨時便ってのもあって
フェリーの売店が閉まってるという・・・・
まさかの展開
フェリーの中別に面白いのないな・・・

ナンパなのかよくわからん男女4人同士のグループをガン見してたw
俗に言う人間ウォッチング
でも、特に面白いネタはない・・・
見ててすごくつまらないものだった・・・

で、小豆島着

そして、別荘着
去年までの家とは違い
建て直された家・・・
見た感想とは言うと
俺はどこに来たんだという錯覚に陥るぐらいの家だった・・・
なんていうか
すごくさびしい感じw
まぁ、今まで言われた別荘が
本当の意味で別荘になりえたって事か・・・・
家の中はそこが小豆島と忘れるぐらいに従事した装備だったしなw

で、着た早々
遅れた理由をある程度話して
仏壇作りに協力^^
これを作ってて気付いたけど
相変わらず何かをやらかす男だと認識されてるみたいだ・・・w
まぁ小豆島事件知ってるものであれば
まぁ仕方ないか・・・w

で、新築の家を見回って
写真を一枚
0190813_143911.jpg 
なんともいえない写真w
写真的に顔消さなくてもよかったんだけど
まぁなんとなく消してみた
毎年ポーズ考えるけどなんもないなw
頬にダブルピースでとればよかったか・・・・w
このズボン股上がすごく浅い
しゃがむと普通にいらないセクシーシーンが見れるw
なのでこのズボンはいてる時は後ろから見ないであげてください^^
腰パンしなくても腰パンって思っていただいたら結構ですw
でも、すごく細くてかっこいい物なのですよ^^
髪の毛弄ってないのがちょっとあれだね・・・・
去年かおととしの写真の背景にある家がこんな風に変わりました^^

で、次はプール☆

とはいっても、大人は入れない^^
子供用のプールだしね
結構な大きさのプールなのに子供4人はいれば狭いものだ

そして、ここで今回の小豆島トークを彩るフラグをゲットする・・・

そのプールには
やしのみがあって横にはホースを差し込める所があって
水を注入することによって先端から水が出るという構造だった

これを聞いて何を想像する?
まぁ一般市民の我々では想像もつかないであろう・・・・

だが一人は違った・・・
何でその発言が出たのか分からないが
確かその、やしのみがしなしなと倒れていたのである・・・
そういう発言を誰かがしたかもしれない
そしてそういうやり取りの後に
やしのみがおっきくなって・・・
的な発言が・・・
これが、一つ目のフラグとする・・・・

まぁ私が言えることは唯一つ
深く考えないであげてほしいって事だけ
周りがこういう反応したから
本人も気付いたかもしれないしね!
分からない人はそのままの方が幸せなのかもしれない

で、次はお風呂!

毎年のことだけど、奥様のネタ提供による
半ケツローライズw
これを履く本人曰く
このパンツは小豆島初日にしかでて来ない伝説的なパンツであるらしい・・・
なぜ奥様はこんな事をするんだ・・・

風呂はこれだけかなw

で、
夜ご飯のカレー

えっと、やっぱあのカレーには勝てんw
何年前かに出てきたカレー
あれをこえるカレーにはまだであえん・・・・
何杯食べたっけかな?

で、花火。
手持ちの暇さは異常w
線香花火に思いを馳せるとか
俺にはまだ無理だわw
夏の終わりを感じさせるってところには共感できるが・・・

で、だらだらと過ごしてた私は
片手に花火の束を持ちながら花火してたら
まさかの引火・・・w
10本ぐらいの花火がつきましたw
まぁ手持ちだから怪我はないけどw
まぁ。皆様気をつけましょうw

で、花火終了
次は、あれだ
思い出の地へ赴いてのトーク

小豆島事件の現場に着いて
そこで、そのときの話が毎年のように語られるw
そりゃそうだろうなって思うw
自分の身の丈以上に火を燃え上がらせて火を鎮火したんだからねw
あの時は山火事になりそうな勢いだったなー
その犯人が私なわけだけどw
花火のトンボ程度で火事が起こるとは思わなかった・・・・
あれ以来トンボは触ってないな・・・

そんでフラグ2の話を
これまた昔話で、場所は大阪天保山
状況がよく理解できなかったんで
私なりの解釈で話を進めていきます

車に乗ってた男2人は
路註してあった車に気付きます
その車が揺れてる事にも気付きます
そしてN氏はこう言います

あれ、やってんじゃねーか?

この時は冗談半分だったのですが

この冗談は確信に変わる
車のヘッドライトがその揺れてる車を横切る時
奇跡的に車中を照らすのです

そしてN氏はいいました

騎上位で乳首が見えたと・・・

あえてここは白文字を使いましたw
一応N氏をかばうつもりで・・・・w

これをフラグ2としますw

そんで、家に戻って

好きな女優は堀北真希
黒髪ショート
これで完璧でしょ・・・w

こんなトークを就寝までして終了です。

一日目は夜中であるくこともなく
ぐっすり眠れました^^




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃっふる

Author:にゃっふる
どんな事でも
楽しもうとしてる今日この頃
やっぱり楽しまなきゃダメだねー
楽しく生きようとしてますかー?

FC2カウンター
♪BGM
©Plug-in by PRSU

今日はどんな日?(時計機能付)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
広告
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。